ビデオカメラ復旧

ビデオカメラ復旧

ビデオカメラに内蔵されているハードディスク(HDD)又はメモリー(以後 内蔵メモリー)を間違えて削除をした場合や簡易トラブルのケースで記録されていたムービー(動画)を復旧できるかをテーマにしビデオカメラの大手4社に絞り情報を掲載して行きます。

 

ソニーのハンディカム、キャノンのiVIS、ビクターのエブリオ、最後にSONYハンディカムのビデオカメラになります。

 

JVCエブリオ・ビデオカメラ復旧サービスはこちら
SONYハンディカムのビデオカメラ復旧サービスはこちら
Canonアイビスのビデオカメラ復旧サービスはこちら
パナソニックのビデオカメラ復旧サービスはこちら

削除とフォーマットの復旧

ビデオカメラの内蔵メモリーから動画を消失するケースを考えて見ます。
ご操作によるデータの消失は下記の4パターンが考えられます。

 

@全選択削除(全消去)
・ビデオカメラのメニュー操作で『全消去』をした場合は内蔵メモリーから動画を復旧は可能です。

 

A一部選択削除(コマ削除)
・ビデオカメラのメニュー操作で『全消去』をした場合は内蔵メモリーから動画を復旧は可能です。

 

Bメニュー操作による初期化(フォーマット)
・ビデオカメラのメニュー操作で『フォーマット』をした殆どのケースは復旧は可能です。

 

C異常メッセージ操作による初期化(フォーマット)
・『初期化しますか?』『フォーマットしますか?』の場合はメーカー/モデルにより復旧出来ないケースあります。

 

※パソコンの初期化は再インストールやリカバリーを差しますが内蔵メモリーの初期化とはフォーマットを意味します。

復元ソフトで駄目でもビデオカメラ復旧サービスで復活!

ビデオカメラ,復旧

復元ソフトのファイナルデータ9.0プラス体験版を試しに使い復旧を試みてみます。

 

http://finaldata.jp/

 

ビクター・エブリオGZ-HM450のビデオカメラで撮影した動画データの復旧が出来るか試してみます。
GZ-HM450の動画はAVCHDハイビジョン形式で拡張子が.mtsです。
尚、記録メディアはSDカードにしてみました。

 

[SDカードの中身] Total Size : 313,876 KByte
└ [PRIVATE] 313,876 KByte
└ [AVCHD] 313,876 KByte
└ [BDMV] 313,876 KByte
├ [CLIPINF] 3 KByte
│ ├ 00000.CPI 1 KByte
│ ├ 00001.CPI 1 KByte
│ └ 00002.CPI 1 KByte
├ [PLAYLIST] 1 KByte
│ └ 00000.MPL 1 KByte
├ [STREAM] 313,872 KByte
│ ├ 00000.MTS 102,846 KByte ←
│ ├ 00001.MTS 110,340 KByte ←これが復旧対象の動画データ
│ └ 00002.MTS 100,686 KByte ←
├ INDEX.BDM 1 KByte
└ MOVIEOBJ.BDM 0 KByte

 

復旧対象の動画データは00000.MTS〜00002.MTSの3ファイルです。

 

復元テストはパソコンから対象の動画ファイルを@『全選択削除』とA『フォーマット』を行い復元しました。


復旧ソフト フォトリカバリー9.0体験版の実行

1.インストール後、ディスクトップに出来たFAINLDATAフォトリカバリー9.0を起動する。
復旧ドライブ選択画面
2.リムーバブルディスク(H:)を選択して[次へ]
復旧するファイルの種類を選択
3.復旧するファイルの種類を動画を選択して[次へ]
復旧する動画の種類の選択
4.復旧対象のMTSにチェックが入っているのを確認して[次へ]
復旧するモードを選択
5.詳細スキャン・セクタースキャンを指定して[次へ]
これで暫くすると復旧結果が表示される。

ビデオカメラで撮影した動画の復旧結果

@『全選択削除』
全選択削除MTS復旧結果

 

上の画像の様にファイルは見つけて復元できました。
実際には体験版の為、復旧する事ができない為、回収した動画が正常に再生するかは判りませんが復旧した動画のファイルサイズも概ね合致しているので全削除で『上書き』をしていない場合は復旧できる可能性があります。

 

A『フォーマット』の場合の復旧結果
フォーマットMTS復旧結果

 

3個のMTS(AVCHDハイビジョン形式の動画)を見つけ出しました。
しかし、ファイルサイズを見ると全部200MBになっています。
オリジナルのファイルサイズとは明らかに異なります。
フォーマットした場合は、本復元ソフトでは正常に復旧が出来ない可能性が高い事が分かりました。

 

<<結論>>

 

今回、テストした以外の状況(削除・フォーマット後の上書き録画・撮影)以外のケースは未テストですが嵌めれば削除したデータは復旧できる可能性がある事がわかりました。但し、何度も言いますが体験版の為、回収したデータを動作を確認していませんので正直、何ともいえません。

 

実際は、様々な状況及びメーカー/モデルの違いで復旧の成否も出てくる可能性は否定できません。

 

復旧ソフトを購入しても結果的に復旧出来ないとかパソコンの知識が無くビデオカメラの内蔵メモリー悪影響をあたえそうだとか考える方は素直にビデオカメラ復旧サービスをしている業者に依頼するのも宜しいかと思います。